ホームログインカート
犬と猫の手作りごはん講座とウェブショップ@木原ペットクリニック
メンバー
ログイン
新規会員登録
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
ペイパル|VISA,Mastercard,JCB,American Express,UnionPay,銀行

お支払い方法について
配送方法・送料について
お問い合わせ
商品カテゴリー
おすすめ商品
店長プロフィール

木原 友子
お薬は最終手段です。薬を使う前に、できることがあります。
店長日記はこちら
ホーム 動画視聴セミナー
商品名:犬と猫の手作りごはん講座動画視聴セミナープロローグ〜手作り食の始め方〜Ver.2
新しい、犬と猫の栄養学に基づいた手作り食とは、どんなものなのか。完全ドライフード食から、どのように手作り食にしていけば良いのか。

手作り食がわかる、動画視聴セミナーです。

この、常識とは違った手作り食が、あらゆる病気に対応します。現在、動物病院の処方食を食べている子にも、作ってあげることができます。健康な(健康に見える)子は、もっと健康になり、将来の病気も防ぎます。

犬と猫の手作り食に、レシピは必要ありません。複雑な料理も必要ありません。正しい犬と猫の栄養学に基づいた、簡単な献立表に沿って食事をデザインするだけで、楽しくおいしく健康になれます。

手作り食にすると、なぜ圧倒的に健康になるのか。

それは、手作り食の方が、圧倒的に安全だからです。つまり、ドライフードが、圧倒的に危険なのです。

原材料の質がよくないことは、ご存知かもしれません。私が食用の肉の検査員をしていた時、人間用としては不合格にした病気の肉や内蔵が、大量に出ていました。毎日それを業者さんが持って行きました。

そういう肉や内蔵は、強力に高温、高圧、乾燥処理をされて滅菌され、ドライフードの材料となります。それをさらに高温、高圧、乾燥処理してドライフードの粒々になります。

その過程でタンパク質も脂質も変性、劣化し、発ガン性物質が発生してしまいます。合成ビタミンや合成ミネラルが添加されて総合栄養食となりますが、栄養学の中ではまだ発見されていない栄養素があるとされていて、ビタミンやミネラルをそれぞれ単体で添加しても、すべての必要な栄養素は満たせないと言われています。

その他、遺伝子組み換え作物、農薬、添加物などのリスクが心配されます。

いつも100%手作り食でないといけないわけではありません。少しずつ手作り食を取り入れるだけでも違ってきます。もちろん完全手作り食にしても、栄養不足の心配はありません。

むしろドライフードの方が、栄養不足の心配が大きいのです。

お申込み後、無料動画セミナーのリンクをメールにてお送りします。

スライドと音声のセミナーです。パソコンやタブレットが見やすいですが、スマートフォンでも受講できます。
動画再生時間は約45分。講師は木原ペットクリニックの木原友子です。

販売価格: 0円(税0円)
購入数:
最近チェックした商品
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
Copyright (C)木原ペットクリニック All Right Reserved.